川崎防災センター 

概要

 

  川崎防災センターは、平成16年3月に旧川崎村と国土交通省が整備した施設です。

平常時には親水活動の交流施設、非常時には防災施設、親水交流と水防の拠点施設として活用

されます。河川調査船「ゆはず」の格納庫、研修室、和室研修室が整備されています。

 

 研修室と和室研修室は、会議やちょっとした打ち合わせの場としてどなたでもご利用できます。

 この二つの会議室からは、北上川が眺められます。窓を開ければ、川風が気持ちよいです♪♪

 

ファイルをダウンロードし、記入後、川崎防災センターまでFAX、郵送又は直接お持ちください。 施設利用で減免が適用になる場合は、施設利用申請書(減免)もダウンロードし、提出してください。

 
 ※防災センターには、自販機はありませんのでご注意ください。また、電気ポットなどは無料で貸し出しいたしておりますので、必要な場合はお話下さい。

 

 

施設利用 (二部屋共に、8:30~22:00まで利用できます。

 

研修室

料金:1時間400円(冷暖房1時間100円)/収容人数:約40人

付属設備:プロジェクター 、放送設備、テーブル、イス

 

※プロジェクターは、パソコンを持ってきていただければつなぐことが可能です。また、DVD・ビデオはかけることが出来ます。

 

和室研修室  

料金:1時間400円(冷暖房1時間100円)/収容人数:40人

設備:テーブル、座布団

 

 

利用施設申請書

北上川交流センター許可・減免申請様式.xls
Microsoft Excel 88.5 KB
北上川交流センター申請・許可等様式.pdf
PDFファイル 97.7 KB

 

 

➔減免の適用はこちらをご覧ください。

一関市公の施設の使用料の減免に関する規則別表.pdf
PDFファイル 174.3 KB